テーマ:読書・本

今更物理。

私の所属する劇団で、勝手に舞台監督を言い出したがために、 何だか大変な事になっている。 照明のプランをおおまか組んだところで、 「おっ!?私は発電機の種類とか、電気の事がわからんぞ?」 と、ハタと気づいた。 マズし。 一応大学を出ている夫に相談すると 「忘れちゃった~」という不甲斐ない答え。 だが、私は知っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

舞台監督・・

なんとなく舞台監督なんぞをやるとは言ってみたが、 一体何をやるのじゃらほい? 下調べもせず、純粋に疑問に思った私は 早速書籍購入。 ざっと読んでみたが・・・ い、イヤだ~!!! こんな事やりたくない~!! という無責任モード突入。 あんなことやこんな事、全部かいっ! というムチャぶりである。 だが、や…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

梅雨なので・・

天気がハッキリしない。 私は頭痛持ちなので、天気がハッキリしないのは基本的に嫌いだ。 でも、雲を見るのが好きだ。 今日の鹿児島は一日どんより。 雷が遠くでゴロゴロいっているが、まとまった雨は降っていない。 職場の屋上で、1人まったり雲を見ていた。 もこもこと動く雲を見ているのは、楽しい。 外気にさらされ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本棚は人柄を表す?

今日は嬉しい半日勤務。 車に積みっぱなしの本を降ろしてきて、 いっちょ本棚の整理でも・・と思ったのだ。 とりあえず本を本棚の前に集めて・・・集めて・・・ あ・・集めて・・ 私の家にはいたるところに本がある。 トイレ・風呂・寝室・居間・自分の部屋・・・ 集めても集めてもこれでもかという本が出土。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

時効警察対X-FILE!?

ハマってしまった。 オダギリジョーが出ている時点で既に危なかったのだが、 今まで何とか自分をごまかしてきた。 ・・というか、元々TVドラマを見る習慣がないのだ。 だから、時効警察オフィシャル本も買わないでやり過ごしていた。 のに。 先日ふせえりの見事な滑り芸で衝撃を受けた私。 買っちゃったよ。 オフィシャル本。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テンポ

私は江戸っ子に近い(らしい)、 だから、生きていくうえで、粋な事・テンポの良い事を愛する。 夫との会話もテンポ重視だ。 かみ合っていなくてもさほど気にしない。 今日は久々に大好きな漫画 「マカロニほうれん荘」を読み返した。 この漫画には、トシちゃん25歳ときんどーちゃん40歳なるキャラが登場する。 ちなみに2人とも高校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

困惑4連休

困ったのだ。 働き始めて、初めてのGWだ。 今まで働き尽くめだったし、シフト商売なので、 盆・暮れ・正月・GWは休んだ事が無い。 なのに今更。 さらに言えば給料12万円だったのに。 どうしろっつーのか? きっと釣り(弁当持参)・シュノーケリング(あわよくば漁)・読書(積ん読) のいずれかだろう。 あ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長いものに巻かれる試み

転職して半月が経とうとしている。 私は嘘つきで自分勝手な反面、曲がった事が大嫌いだ。 だから私は「大好きか大嫌いか」パッキリ分かれている。 仕事場でも、間違っている事は間違っていると言う。 理事長でもだ。 だからまぁ、厄介な人間なのだ。 だが、私は新しい試みをしている。 それは 『長いものに巻かれてみる』という、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事の醍醐味?

今日は就職して初めての残業。 やっぱ、ある程度忙しくないと華が無い。 でも昼休みに緊急対応を要する仕事が立て続けに4件。 ふぃ~、 この職場で1年ぐらいやってればきっと余裕でこなせるハズの仕事だが、 正味6日では厳しいものがあったなぁ・・くそっ! しかも私の指導係が中途半端にツマミ食いのごとく手伝い、 挙句私に何も言わない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オカルト、好きですか?

私は読書が好きであると公言した。 だがふと、入れ忘れていたカテゴリーがあると気づいた。 「オカルト」だ。 怖がりなのに、オカルト好き。 心霊・超能力・呪い・UFOなどなど・・。 ちょっとズレルが死体に関することも好きである。 おっと、早合点してはならない、 殺人とか、いわゆるスプラッター系のものは興味が無い。 何というか…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

読書離れ

私は小さい頃から読書が好きだ。 ジャンルはこだわらない。 ピンと来たものを片っ端から買う。 ・・・で、最近、出版業界が面白くない。 ナントカ賞をとったものは一通り読んでみるが、どうもさっぱりイマイチなのだ。 最近も随分とがっかりした。 こんな時当てになるのは、昔からのお気に入り本だ。 作者で言うとジュール・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more