テーマ:仕事

鹿児島・ご当地隠語?

以前から、気になっていた鹿児島隠語。 他県では通じるのか否か、いつもギモンだった。 まずコレ↓ 指が太いとか、ドラ○もんとかはいいの。言わなくて。 関東では 「彼氏」「男」 を指すが、鹿児島では 『偉い人』 を指すらしい。 ちなみにウチでは 「院長」 である。 試しに劇団員などにき…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

対カメルーン戦

いやぁ・・・ 昨日は夜勤だったので、 サッカーもいいところは見ていない私。 夜中の巡視では、 ほとんどの若い患者がサッカーを見ていた。 『勝ってる?』 本来 「そろそろ電気を消して休みましょうか」 などと営業トークをしなくてはならないが、 んな野暮なコトが言えるか!!! そしてそれに答…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

それでも日常は回る

トムが死んでから随分経った。 気持ちを切り替えようとしてもムダだった。 その変わらぬ気持ちを、 こそっと切り替えてくれるのがうちの患者のばばたちだ。 このところ何のストレスか、 出勤すると最初にやることは 『嘔吐』 である。 昼休みなどはまだイイが、 休憩所から勤務室へ降りてきた瞬間、吐く。 ほと…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

休日・これっていいのか?

ちょっと気温が緩んだ気配、 あぁ、夏に向かっているとウキウキ気分。 今日は天気のイイ休日・・・・ なのに。 13時⇒勉強会 17時45分⇒会議 強制出勤。 これってどうなのさ、と、よく思う。 「よく」というのは、 うちの職場ではそのようなことがしばしばあるのだ。 月1回とか。 勉強会は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

院長を捕獲

さて、社内では人事考課が始まっている。 だが、うちの人事考課は事前面接はなく、 上司が(一緒に仕事していない!)、 一方的な、何となくのイメージが伝達される。のみ。 昨年度は同僚が 「KY」 と書かれており、ちょっとしたブームになった。 この度。 救急患者の搬送について師長と 有効的話し合いになった。 ところ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

医師の機嫌取り>患者の命

私ではない。 私、近年まれに見る怒りっぷりである。 ん?師長だぜよ。 事の発端は1ヶ月ほど前、 当日医師が不在の時に かかりつけの喘息のばあちゃんの息子から、 往診依頼があった。 物理的に無理。 それは承知である。 「先生が不在なんです」 そういうと息子は 「なら当番医に行こうか・・」 と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

釣り部?

私の職場は女子だらけ。 旧も新もいるけれど、 女の園である。 現在、男子7人。 そのうち、釣り人3名。 たった3名。 昼休み、釣りの話になり盛り上がる。 「朝倉さんルアーなんスか」 「俺落とし込みばっかりっす」 「あたしゃ沈むものが好きじゃねぇンだよ」 「浮くやつスか?」 「最近夫にしてやられて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オレ史上最大の隠れんぼ

今日夜勤明け。 昼勉強会。 夕方会議。 明日の昼会議。(休みなのに) そんなこんなを、 そんなコナンと打ち間違う今日この頃。 先ほど会議から帰宅。 会議では、認知症のばばが行方不明となり、 騒動になったと騒動していた。 結果的に他の空き部屋に寝ていただけなのだが・・ かくれんぼって、そんなもんじゃねぇぜ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病棟生活と猫

うふふ。 病棟に配置されてから嬉しくて、 つい月日のたつのを忘れる私。 実際仕事自体はハードにやっている。 だが、疲れ方が全然違うのだ。 おう、オレ、病棟大好き。 病棟ということは、夜勤があるということで、 すなわち朝早く起きる確立がぐーんとさがるという寸法だ。 うへへへへ。 今日まで日勤は数日。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爪はがし裁判

ちょいと前、世間を騒がせた事件。 看護師による爪はがし事件である。 同業者として判決を興味深く思っていた。 簡単な経緯は、寝たきり老人などの 足の爪が厚くなり、ケアを必要と判断した看護師が、 爪きりをしていて、出血させた。 厚くなった爪を専用のニッパーで除去したところ、 患者が痛みを訴えたことなどから傷害で立件。 て…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

二日酔い

昨晩は新入社員歓迎会という名目の宴会。 あ、察しがつきます? ええ、またしても。 あぁまたしても。 呑みすぎたのだ。 毎回自分でもあきれ返ってしまう。 うむ。 元々はこういった形の呑み会は嫌いである。 だが、恐ろしき小企業。 宴会に参加しないと査定が悪くなるとのこと。 入社してから公式の呑み会にさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

裸眼

先日、私のお気に入りのメガネが壊れてしまった。 いや、気に入るもいらないもたった一つのオレめがね。 自発的に壊れたわけではなく、 作為的かどうかはさておいて 夫に踏まれたのだ。 踏まれそうな場所にあるのがイカンといわれればそうだし、 この女の置きそうな場所を把握していないのが、 イカンといえばそうだし・・・ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1次救急をナントカしろ!

最近救急車の受け入れ拒否で患者さんが損害を被るケースが多い。 もちろん病院・連携の問題もある。 じ・・地雷踏みますが・・・ 現場もわかってくれ!! 地方には、当番医制度があって、 比較的軽症の患者は当番医が受ける仕組みになっている。 だがしかし。 当番医は地域の医師会で順番に回ってくる。 問題は、大し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愉快な上司、エビエビ詐欺にあう?

毎度、変なことで忙しい俺。 今日は今日とてしかしか仕事。 あろうことか主任は多忙の中なぜか勝手に早退・・ 時は申し送り、 師長の実母がビニール袋を持って登場。 「○さんが届けてきたがよ」○さんが届けて来たよ 「頼んでないがよ」頼んでないよ 最初はマイルドな会話。 どうやら近所の商店の人が、 師長の依頼で実家…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

職場の出前ジンクス

われわれ医療従事者にとって、 「これやると忙しくなる」 というジンクスがある。 地域的なものではなく、 どこの職場に行っても(転職歴6回) 同様に語り継がれる。 出前 昨日出勤してみると、一気にどーんと退院していた。 忙しさを提供してくれていた客は、 立派な病院へ。 イヤーン、久しぶりに落ち着いてる~ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

発狂する私

まだPCの前にいて、 ちょっと尻がしびれてきた。 ハヤシライスを作った後、 開始した持ち帰り残業。 ふふ、やはりな・・・・ だかだかだかと懸命にタイピングするが、 進まねぇ!!! 俺全然進んでねぇ!!! タダでさえ狭いPCデスクはちょっとした泥棒がよけて通る・・ う~む、終わる気がし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

持ち帰り残業の始まり

いらつくねぇ・・・・ 先日上司から依頼されていた持ち帰り残業。 ついに来る監査に備えてやらねばならぬ。 大体理由がいらつく。 「パソコンできる人がいないから」 なんじゃそりゃ? これから電子カルテを導入しようと言うのに、 まだそんなことを・・・ 渋々事務長からデータを落としてもらい、 中身と現在のマニュアルの修…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おばばの無理難題

今日は・・・ 今は夜勤明けである。 たとえサービス残業で1時間残っても、 日勤の仕事をべらぼうに押し付けられても、 今日17時45分から強制的に会議でも、 夜勤は楽しい~ いや、根に持ってません。ええ。 それというのもうちの客のおばば達のおかげである。 いかした奴らが多い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日の夜勤の抱負

我が職場の夜勤、仮眠室がどうも合わない。 なんちゅうか、うなされるっつーか・・・・ だから前回、出勤直前まで 睡眠剤で強制仮眠して、夜間は一睡もしない作戦に出た。 だが所詮 「横になることは強制」 という素晴らしきやる気のない職場。 眠くないのに横になる。 しかもパートナーの睡眠を妨げないように、息を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

頑張る夫

最近夫は大変良く頑張っている。 何ってルアー屋の仕事よ、仕事。 地味に地道に広報活動、 売上も伸びてきている様子。 ま、全貌は語らないが・・・ 関東では何だかとっても偉い人が なんとっ! 動画で、しかも褒めてくれている! 夫がいくら好敵手とはいえ、 褒められるのは嬉しいもんだな。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

家事手伝い

正確に言うと 「家業手伝い」である。 「夫の手伝い」だ。 しかしかと仕事を進める夫。 だが、いかんせん1人。 進まないものは進まない。 そうなるってーと妻の出動である。 夫の工房に2人っきり・・・ 断じて甘いムードではない。 戦いである。 言葉の端々を捉えてツッコむ。 揶揄する。 ちゃちゃを入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

労働する2号

うちの劇団は社会人の劇団なので、 基本的に皆働いている。 昨日、劇団の用事があり、 座長・広報・私でドライブで鹿児島市内へ・・ 鹿児島市内のショッピングモールでは、 ずぼらの称号を欲しいままにしている 「2号」 がアルバイトをしている。 広報の用事を一段落させて、 早速2号のもとへ。 「あいついなけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機械の点検におけるA君。

最近部署移動でランランしているワタシ。 さて、3ヶ月ほど前。 閉鎖的昭和主義のわが職場に男子が入社した。 看護業界も今や男子は当たり前。 いや、「今や」ではなく、既に20年以上前からなのだが・・ とにかく、たった1人の男子(20代後半)のおかげで 職場におかしな春が来ている。 A君、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

現実に生還したけど・・

おっ、こりゃ~楽園だわい 先日までそれはそれは 「イヤ~」な部署だった私。 実際仕事は遅くて7時スタート、終わりはきっちり17時30分。 そうだ、 どこから変わるのか定かではないが、 関東と九州(鹿児島)では労働時間の尺が違うのだ。 関東では大体8時~16時とか9時~17時だ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生還したぜよ!!

なんやかんや・・・ なんやかんやと仕事でストレスを溜め込んでいた私。 それも昨日までの事だぜよ!!! 今日から部署が変わり、 ラブリーな病棟へ 永く辛い3ヵ月であった、うむ。 なにせマニュアル・接客オンリーである。 客が傍若無人なことを抜かしやがっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

放置しすぎ・・

う~む、忙しい。 そう、現在進行形で忙しいのだ。 ブログをUPしている場合ではないのだ・・・が・・・ 唯一のはけ口であるブログを忙しさを理由に放置。 当然はけられないストレスのやり場に困る。 知ってるかい? 疲れすぎると怒る事もできないんだよ、ふふ。 折り悪く私のデスクのど真ん前に置かれたPC・・・ 悔しいこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

寂しい七夕

そうか・・・ 今日は七夕であった。(既に過去?) 今までずっと老人とかを専門に看護・介護してきたワタクシ。 じじ・ばばがいないと季節が分からない。 そう、じじ・ばば達の病院や施設では 祭りが盛んである。 正月はもちろん、節分・こどもの日(すげぇ関係なくねぇ?) とにかく行事はやり放題である。 私がもっとも注目…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

海の後遺症

昨日調子に乗って遊び倒した海・・・ だがいかんせん体は中年である。 日焼けが時間差でじりじりと攻めてくる・・・ 私の職場は制服アリ。 しかも微妙に生地ががさがさしている。 そして腕の上げ下げも多く・・ 痛ぇんだよ 出勤したときは悲しき早出のため、 誰にも発見されずに済んだ。 だが帰りは定時である。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おっと、油断してたぜ・・

このところの苦手な早起きが1ヶ月以上続いていることは 私の体に深刻な問題を引き起こしている。 疲れが取れない。 年のせいだとは認めない。 とにかくサラリーマンのおじさんのように寝たきりである。 いかん、何とかしなくては。 頃合も良く 「漁の季節でやんす」 だが、明日の日曜日から次の20日まで、 日曜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

哀れということ

来月、職場の部署異動(恒例)で、 社内で1番とされる”意地悪”なおばさんと組むことになった。 確かに意地悪である。 新人が来ると重箱の隅をつつくようにいじめている。 かく言う私も新人の時はお世話になった。 いや、なり続けている。 勤続25年ともなると、もはや四半世紀。 何でも知っている・把握している。と、思っている…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more