シュノーケル!

今日は夜勤明け。
鹿児島は今週にも入梅しそうな予感・・・

で、靴も買ったし、シュノーケルも買ったので

いざ、海へ。

実際はここんとこのストレスで、
どうしても海に行かずにはいられなかったのだ。

だが、夜勤明け屋上に出てみると意外と風が強い・・・・

帰宅し、夫と相談。

「とりあえず、見るだけ・・・」

だがわが夫婦、見るだけといって
見るだけだったためしがない。

~現場到着~

い・・・意外とうねっているのでは・・・

画像


しかも薄曇りで風が強いってこたぁ・・・

寒い!寒いに違いねぇぜ!!

だが、オレも男だ。(近いが違う)

タンクトップと短パンで海に・・・

のっけからものすごく滑る石に下半身を持っていかれ、
だるま落とし状態。

しかも水冷てぇ!!

だがおかしなテンションのオイラ。

『なぜベストを尽くさないのか!!!!』

などと叫びながら入水。

「冷てぇ!」

「よし、慣れた!」

海に入るとこれまた予想通りのうねり

「さぁ、私を癒して頂戴」

何の妄想状態に入ったか、
両手を大きく広げ母なる地球にわが身を託す。

ごろごろごろ

手足を脱力していたためか、

ただ単に波にもまれ2回転ほどしてみる。

海の中は、例年に比べると
海藻類が茂っており・・・・

いいッスよ。いろんな意味で。

その後も沖のほうへ出て行き

『実況中継遊び』

をする。

「こうして見ると、海の草原と言ったところでしょうか」
「結構早い時期から色鮮やかな魚がいますね」
「全体的に早朝の森というか、何か静かで畏怖の念さえいだきます」
「今年は磯焼けが心配されていましたが、ここはまずますですね」


がぼぅあ!!

調子に乗っているとシュノーケルを超える高さの波をかぶりむせる。 

一通り海洋調査を終えると・・

「パトラッシュ、寒いよ・・・」

毎年の通過儀式、チアノーゼ出現。

ヘーコラと陸にあがる。
夫も続いてギブ。

一応たかじー(関東ではしったかという貝でやんす)の大型を捕獲。
お互い自慢しあっていた。
しかしいかんせん気化熱というものはすごい効き目で、
あっという間に体温を奪われる夫。

ばかめ。

だからオレはタンクトップなのだ。

結局脱ぎ捨てられるシャツ。

画像


帰り際になって太陽が出てきて、

だらだらと道で着替えをする(恒例)

さぁ、たかじーの調査も終わったので、リリース!

ちなみに夫はリールの巻き過ぎで、
テニス肘ならぬリール肘になっている。
たかじーを投げるが飛距離がでない。

ふふふ、勝ったな。

夫の5メートルほど後ろから・・・

投げる!!

投げまくる!!

形がいいせいか夫の頭をかすめて海へ帰っていく。

「あぶねぇって」

投げる!

「あぶねぇっていってんだろ」

激!投げる!

当たらないギリを通したことで満足。

帰りに車に乗ると、
仕事でのモヤモヤや悩んでいたことが
無くなりはしないが、穏やかになっていた。

辛くなったら、オイラには海がある!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とんちゃん
2010年06月11日 23:11
ねぇさ~~ん。

「命・プライスレス・・・・・」だよ!

 波に持っていかれないように潜ってよぉ。



≪両手を大きく広げ母なる地球にわが身を託す。≫


うん、エバの劇場版が頭に浮かんだよ・・・
管理人
2010年06月16日 18:39
男には(だから・・・)
命をかけなきゃならねぇ時がある。
わかっておくんなせぇ。

この記事へのトラックバック