トム・他界


昨日の朝、トムが旅立った。
発見したとき、体はまだ温かかった。

もう、苦しくないよ

かたりかけながらふと考える。
私はトムの死から逃げたかったのではないか。
生きていてほしいなんて欺瞞なのではないか。

午後から火葬を済ませた。小さくなったトム。
辛かっただろう。

そして同じように私たちも辛かった。

さよなら、トム。

今度こそお別れだね。

天国で先に行ってる兄弟と楽しく暮らしてほしい。

1日経って少し落ち着いた。

明日からスイッチを切り替えよう。

トム、ありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

朝倉さんの心に生きるトム
2010年03月03日 11:59
永遠の命があれば・・・
寿命はそれぞれ違います、そして必ず別れが来ます

辛いけど、思い出は一生

朝倉さんなら乗り越えられる
人生は修行だそうです

その人に乗り越えられる試練を与える
だから、難が無いことを望むのは無難な人生を望むことで、修行にならない

難が有るから有難い

この記事へのトラックバック