病猫トム・頑張る


ここのところ、
毎日気が休まらない。
トムの具合は深刻だ。

膀胱の洗浄をしてから
少しずつ出ていたおしっこが昨日から止まった。
おしりと尻尾のまわりも腫れている。
ただ膀胱が張っている様子もない。
だが、尻尾のまわりを触ると、
すごく嫌がる。

獣医さんに連れていくか悩む。
手の打ちようは察しがつく。
無理。

わかってる。

でもあまりにひどい腫れを放っておけない。

獣医さんに行った。

予想どおりもう助からない。
どうやら尿道が破裂して、
おしっこが皮膚組織の中に入ってしまったらしい。
そのおかげか、
おしっこが出なくて辛いカンジは減っている。

せめて、尻尾付近にたまったおしっこを、
浸出液として負担を減らしたい。

腫れている部分を5�切開し、
自然流出を祈る。

コレは飼い主のエゴなのか?
皆さんはどうしますか?

私は慣れた家で過ごして欲しい。
飼い主のエゴとわかっていても。

心、崩壊…(ノд<。)゜。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けーこ
2010年02月03日 00:34
何をしても、どんな形でも何かしら後悔はきっとする。
だったら、エゴと思っても、自分の選択を信じるしかないのかもしれません。
辛いと思います。
悲しいと思います。
寄り添うことしかできないもどかしい気持ち、すごくよく分かります。

でも、トム君は今一緒に頑張ってます。姐さんも負けないで(/_・、)

この記事へのトラックバック